【イスプリ情報局より】データ共有・クラウド管理・リモートワークのお役立ち情報をお届けします

たびたび流れる個人情報漏洩のニュース、情報を扱う時のリスク管理

個人情報の漏洩は、どんな個人や組織でも起こる可能性があり、近年、対策する事があたりまえになっています。様々な対策方法の中でiSplit box service(イスプリBOXサービス)は情報セキュリティの三大要件である(機密性、完全性、可用性)を高める為のiSplitAPIを使用しています。

情報セキュリティの三大要件、C.I.Aとは機密性(Confidential)、完全性(Integrity)、可用性(Availability)の頭文字をとったもの。
機密性とは、正当な権限を持つ限られた者のみが情報にアクセスできるようにすることであり、IDとパスワード等の個人認証などが機密性を高めるための対策となる。完全性とは、情報が正当な権限を持たない者に変更(改ざんされていない)ことを確実にしておくこと。可用性とは、許可された者が許可された条件内で必要な時に情報資産にアクセスあるいは使用が可能である事。システムの二重化等が可用性を高める対策である。

情報漏洩

情報セキュリティの常識を変えるiSplit box service

iSplit box service(イスプリBOXサービス)なら可逆である暗号化では守り切れなかった解析される可能性を排除。より情報を安全に管理する事ができます。
文字コードを分割し、複数の場所にあるサーバーに分散保存する為、1つのデータサーバ装置がハッキングや盗難にあっても盗難されたデータは不完全なデータとなり復元出来ません。

>資料請求やお問合せ 24時間受付中!

資料請求やお問合せ 24時間受付中!

イスプリ・アイタスクに関するお問合せがございましたら、お問合せフォームからご遠慮なくお問合せください。担当部署からご連絡をさせて頂きます。

CTR IMG